あいさつGREETING

あいさつ GREETINGのイメージ

平成27年10月マイナンバー法が施行されました。マイナンバーは税と社会保険の行政手続に利用することとなりますが、今後、社会保険等の手続は紙の手続から、電子申請(e-GovAPI連携)での手続が主流になると思われます。
そのような中、私たちはいち早く「安全管理措置対応」はじめ、「情報セキュリティ体制の構築」など事務所の組織体制づくりを行ってまいりました。そのため、顧客のマイナンバーは万全な体制で対応、また会計事務所との連携体制構築なども積極的に行なって参りました。
また、平成29年の個人情報保護法の改正も踏まえ、個人情報を多く扱う専門家として、これからも積極的に自己研鑚と周知を行なって参りたいと考えております。

また、これからの社会保険労務士に大切なこと、それは税理士・弁護士はじめ様々な士業や企業と連携を行い、中堅・中小企業を支えていかなければならないということです。そのためにも、様々なシステムを活用し、これまでにない新しい付加価値を創造していくかが大切であると感じております。

私たち実務経営の会は、これまでにない社会保険労務士の新しい価値を皆さまに提供いたします。

会員の特徴CHARACTERISTIC

業務連携のイメージ

私たちが目指すことVISION

業務連携のイメージ

入会のご案内ENROLLMENT GUIDANCE

社労士の実務経営を考える会<加入要件>

  • 条件.1Pマーク、もしくはISO27001(ISMS)等取得している(取得予定)であること
  • 条件.2社労士事務所の事務所体制として確立している(職員3名以上いるなど)こと
  • 条件.3給与システム、マイナンバー管理システムへの理解があり、事務所としてシステムに強いこと
  • 条件.4マイナンバー制度の普及のための勉強会等を積極的に行っている(行う予定)こと
  • 条件.5各連携企業との協力を惜しみなく(条件は事務局でハンドリング)行うこと
  • 条件.6税理士・公認会計士等との連携が得意であること
  • 条件.7サイボウズLive(情報交換を行うため)の活用ができること
  • 条件.8事務手数料として月額8,000円(C-SR会員6,000円)負担すること

RECOMMENDED

  • 当会について
  • 中堅・中小企業の皆様へ
  • 税理士・公認会計士の皆様へ
  • 会員案内