ご挨拶GREETING

ご周知のとおり、マイナンバーは税と社会保障、そして災害において活用されることになります。
税については各申告書等や年末調整時に活用しますが、マイナンバーを期に、私たち社会保険労務士は税理士(以下、会計事務所)と連携して企業の支援を行うべきであると考えております。
そのため、会計事務所と連携し、いずれにも関係のある中で生じた問題や協議事項について、両者が連携・情報共有をしながら、迅速かつ正確に解決でき企業の信頼満足度の向上とより良いパートナーの形が作れると考えます。

実務経営の会 会員と連携いただくことでの3つのメリット!!

  • MERIT01

    本来業務に
    集中できる

  • MERIT02

    マイナンバーに関することは
    関わらなくてよくなる
    「個人情報保護法」

  • MERIT03

    手続業務・労務サポートの
    連携で新たなお客様満足を
    獲得できる

実務経営の会の強みSTRONG POINT

  • 01 会計事務所の特性を理解
  • 02 マイナンバーへの理解度
  • 03 万全なセキュリティー体制
  • 04 電子申請
  • 05 積極的なクラウドシステム活用
  • 06 助成金の活用

業務連携のイメージBUSINESS PARTNERSHIP

業務連携のイメージ

業務連携のフォロー体制FOLLOW-UP SYSTEM OF BUSINESS COOPERATION

RECOMMENDED

  • 当会について
  • 中堅・中小企業の皆様へ
  • 税理士・公認会計士の皆様へ
  • 会員案内